赤ちゃんにも安全な暖房器具~FALTIMA(ファルティマ)213

赤ちゃんがいる家庭、もしくはこれから赤ちゃんが生まれる家庭にとって暖房器具の安全性はとても気になると思います。
東北などの寒冷地方の場合には石油ストーブを使って、ストーブの周りにベビーガードと呼ばれる柵を設置することになると思います。

しかし、関東地方などのそれほど寒さが厳しくない地方では、遠赤外線ヒーターをおすすめしたいと思います。

まず、遠赤外線ヒーターは本体がそれほど熱くならないので、赤ちゃんがヒーターにさわってしまった場合でも赤ちゃんが高温やけどをせずに済みます。

次に、遠赤外線ヒーターは電気で動くので空気が汚れないという点があります。
石油ストーブの場合には定期的に換気をしないと一酸化炭素中毒の危険もありますが、遠赤外線ヒーターなら面倒な換気が不要で、赤ちゃんの寝室で一日中付けっ放しでも大丈夫です。

あとは遠赤外線ヒーターは温風が出ないのでエアコンの風が苦手な人や、ペットを飼っていてペットの毛が舞い散るのが気になる人などにもいいと思います。

遠赤外線パネルヒーターを買うときに気をつけるのは以下の点です。

  • 転倒時自動電源オフ機能が付いていること
  • 過温度防止機能が付いていること
  • ヒーター部分に赤ちゃんの指が入らない設計になっていること

これらの点をクリアしていれば地震などで本体が倒れたり、本体にシーツがかぶさったりしても自動的に電源が切れますし、赤ちゃんがヒーターに近づいても必要以上に心配することが無くなります。

これらの条件をクリアした遠赤外線ヒーターのひとつが、FALTIMA(ファルティマ)213という商品です。
オンオフタイマーや自動電源オフ機能、温度設定機能、キャスター搭載、リモコン付属というスペックです。

参考:FALTIMA213 赤ちゃんにも安全な暖房器具